スイス 中国で利用したモバイルデーター通信

中国とスイスでのスマホ通信方法

中国を経由してのスイス ロードバイクとハイキングの一人旅2017でのモバイルデーター通信はAISのヨーロッパ周遊SIM15日中国聯通香港大中華の中国全省SIM3G接続30日を使用しました。

スイス ロードバイクとハイキングの1人旅で使うSIMカード
北京経由中国国際航空で行くスイス ロードバイクとハイキングの1人旅 旅行中の通信環境確保の為AISのSIMと中国聯通香港SIMを持って行く予定です。

旅行期間10日に対してAISのヨーロッパ周遊SIM15日は利用期間15日なので、いつも使って須SIMフリースマホZenfone3に日本でSIMを入れて設定しました。

AISのSIM

AISのヨーロッパ周遊SIM15日の設定方法は前回と同じ

AIS台湾 8日間3GBデータ通信SIMカをZenfone3デュアルsimで使ってみた
台湾で使用したAIS アジア周遊 3G/4G プリペイドSIMカード デュアルsim対応Zenfone3にAIS プリペイドSIMカードの...

設定すると接続完了のショートメールが届きます。

AISのsim開通

設定は音声呼び出しをいつも使ってるドコモ回線(IIJのミオフォン)で音声通話とショートメッセージを使えるように

スマホのデーター通信だけをAISのヨーロッパ周遊SIM15日で行えるようにしました。

チューリッヒに到着し、スマホの電源を入れるとショートメールが届き

スイスAIS開通

スイス国内問題なくスマホがつながりました。接続先はSWISSCOMのようですね。

4日目に訪れたマッターホルングレッシャーズパラダイスは頂上部分がイタリア国内になるようで

5日目ユングフラウ三山他大パノラマが広がるシルトホルンへその1
ラウターブルネンからミューレンを経て、ベルナーオーバーランド三山、アイガー、メンヒ、ユングフラウほか200の峰々が見渡せるシルトホルンへ

ショートメールが届いてイタリア側のデーター通信につながりました。

イタリアAIS開通

10日目帰りの北京トランジットでもAISのヨーロッパ周遊SIM15日ショートメールが届きました。そのままでは中国国内でデーター通信出来ませんでしたが、サイト接続すれば中国でも使う方法が有るのかもしれません。

そこは、今回試しませんでした。

中国もAIS使えるの?

中国国内でデーター通信を使うのは行きと帰りのトランジットのみ

その都度設定するのは面倒なので以前使っていたSIMフリースマホXperia Z Ultra中国聯通香港大中華の中国全省SIM3G接続30日を入れておきました。

説明では、日本国内での設定は不可のようなので、入れて置くだけに留めました。

大中華sim

設定方法は同封の説明書通りで簡単なのですが1点

4G(LTE)に非対応のSIMなので自動にLTEを入れるとデーター通信出来ませんでした。GSM/WCDMAにするとオーケーでした。

4G設定にするとつながらない

接続先はChina Unicom

チャイナテレコム

つながったらSIMフリースマホXperia Z UltraのデザリングをONにして、モバイルバッテリーと共にディパックの中へ

中国国内は大中華SIMでデザリング設定

SIMフリースマホZenfone3でデザリングのWifi経由でデーター通信を使いました。

北京は1日だけの観光でしたがGoogleマップやFacebook、LINEも問題なく使うことが出来ました。

中国国内でgoogleマップ

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »