移動が楽なキャスター付き輪行箱for BikeFriday

移動が楽なキャスター付き輪行箱完成

またまた、BikeFriday用の新しい輪行箱を作成しました。今回はキャスター固定式で移動も楽楽になる輪行箱です。特徴としては

  • キャスターをシッカリ固定式で移動が楽
  • 折り畳んで収納する事も可能(140cmサイズ位かな?)
  • 3辺サイズ170㎝

BikeFriday輪行箱開発

今回作成したBikeFriday用輪行箱、底蓋とアルミ複合板の底板を一体化しました。底から出したボルトでBikeFridayのフロントフォークを固定、底から出した結束バンドでフレームやタイヤなども固定します。フレームが動かないので養生材なども大幅に削減できる予定です。なので、分解梱包が素早く出来る予定です。

BikeFridayを底板で固定

箱はプラダンで補強して内部にポリカプラダンを入れた2重箱仕様で強度を高めました。ポリカプラダンガムテープで蝶番を作ったので折り畳んで収納が楽になりました。

内部はポリカプラダンで補強

キャスターはバネワッシャを使ってシッカリ固定しているので移動中外れる事も無いでしょう。スパナを使って取り外すことも可能です。キャスターは2個ストッパー付きで固定する事も出来ます。

キャスターは常時取付

割り切ったのが箱のサイズ横幅74cm、奥行32.5cm、高さ63.5cmで3辺合計サイズは170cm、キャスターを取り外しても164cm程度なので宅配利用不可の可能性大です。

輪行箱のサイズ

次回の「韓国縦断サイクリング道を走って見る旅2018夏」で試してみようと思います。

韓国縦断サイクリング道を走って見る旅2018夏
大邱ー釜山間の縦断サイクリング道を走って見る旅 お盆は釜山へ、航空券買っていました。題して「韓国縦断サイクリング道を走って見る旅2018夏...
よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »