釧路エンジン01シンポジウムのついでにポタリングへ

BikeFridayは宅配で釧路ポタリング

BikeFriday用の輪行箱を3辺合計160cmサイズに改造しましたが・・・

輪行箱の160cm対応と収納力強化の改造
輪行箱を160cmサイズに改造 韓国自転車旅行で使用した輪行箱、底板のアルミ複合板が破損していたので、修理と共に改造を加える事にしました。...

11月2日より釧路で開催されたシンポジウム「エンジン01」参加のついでに自転車を持参して少しポタリングする事にしました。出発の2日前に自転車を梱包し宅急便で宿泊ホテルへ送ります。今回は宅配利用との事で梱包には外れにくいPPバンドを併用しました。

PPバンドを併用して宅急便で発送

大阪から釧路へは格安LCCのピーチを利用、手荷物制限7kgが有りますが、輪行箱に衣類等も詰めたので5kg程度の手荷物でした。往復1万円少々で釧路まで行けるとは安いですね。

釧路へは格安のピーチを利用

釧路到着、ホテルにチェックインすると輪行箱が届いていました。

輪行箱が釧路のホテルに到着

早速、自転車を組み立てます。

持参したBikeFridayはシンポジウム会場までの移動手段で使ったり

自転車でシンポジウム会場へ移動

シンポジウム終了も滞在してポタリングに出かけたりしていました。釧路ポタリングについてはまた後日

釧路湿原ポタリング

最終日、再びホテルの室内でBikeFridayを分解し輪行箱に梱包します。

ホテルで再び分解梱包

準備完了。PPバンドは切らずにスライドして緩めると再利用できるので便利です。

ホテルに発送依頼

釧路から帰宅して2日後、無事に輪行箱も自宅に帰ってきました。宅配で輪行箱を送る方法は日本国内だと色々な地域で使えそうな手法でこれからもフル活用しようと思います。

自転車は宅配で帰ってきた

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »