ロードバイク前輪から出ていたカタカタ音を修理しました。

マビックのリムから出ていたカタカタ音を修理しました。

以前から発生していらロードバイク前輪からのカタカタ音、修理することにしました。前回の記事はこちら

前輪からカタカタ音・・原因解ったけどどうしよう?
ロードバイクの前輪からカタカタ音がする為、分解して原因を究明しました。さて買い替えるか?直すか?そのままにするか?悩みます

どんな感じだったかは動画でも紹介しています。

原因はリム内部に金属片が有り、これが動いてカタカタ音を立てると判明。ググった結果強度的には問題は無いようです。そこで準備したのがこちら、仕事でよく使うシーリング材でコーキングとも呼ばれています。

こちらは小さなチューブタイプ、少量使うには便利です。

シール材(コーキング)

修理過程は動画でまとめてみました。

割りばしをヘラ代わりにシール材を塗り込んで金属片を動かないように固定しました。丸1日放置し組み立てるとカタカタ音は無くなりました。しばらく使って様子を見たいと思います。

カタカタ音修理完了

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »